事業案内

アルコニックスグループは、アルコニックス株式会社、国内外の連結子会社、および関連会社により構成されており、アルミ、銅、ニッケル、レアメタル・レアアースなどの各種製品ならびにそれらの原材料の輸出、輸入および国内取引の業務を行うほか、金属加工を中心とした製造業への事業拡大を行っています。特に近年、製造業のM&A、事業投資に注力した結果、利益面で製造業の比率が飛躍的に高まっており、商社機能と製造業を融合した新しい企業集団の形成が進んでいます。

非鉄金属業界における
アルコニックスグループの位置付けについて

当社グループを取り巻く非鉄金属業界は、鉱山会社、製錬メーカー、圧延・加工メーカーと各工程に介在する商社で成り立っています。当社グループの事業は、大きく区分すると、アルミニウム、銅などのベースメタル製品、及びレアメタル・電子材料などの商社流通事業と、めっき材料や非破壊検査装置の装置材料、及び精密金属加工などの製造事業に分けられます。

アルコニックスグループの事業体系

当社グループの事業の
種類別セグメントおよびその事業内容

  • 商社流通

    電子機能材事業

    日本企業が世界をリードする電子材料・部品分野であり、特に、需要が拡大するスマートフォン、タブレット端末、電気自動車ならびにハイブリッド車や、IT関連機器などに使用される電子部品、化合物半導体、結晶材料、また、これら材料の生産に不可欠なレアメタル(チタン、タングステン、モリブデン、レアアースなど)の取扱いを行っています。とりわけ当社グループにおけるレアメタルについては、他の企業とは異なり、原料から材料・製品まで一貫して取り扱っているのが特徴です。

  • 商社流通

    アルミ銅事業

    歴史のある安定成長ビジネスとして多くの優良な取引先と商権を持つ「製品」と、世界的な地球温暖化防止、省エネルギーで脚光を浴びる非鉄金属のリサイクル原料、再生原料を手掛ける「原料」の流通が主要な事業です。

    「製品」は国内市場においてはすでに成熟していますが、中国など新興国では自動車、家電、半導体向けの需要増加が目覚ましく、世界的な視点で見ると将来性のある事業です。当セグメントでは主にアルミ圧延品、伸銅品、およびバルブ部品などの建設資機材の輸出、三国間取引および国内取引を中心に事業を展開しています。一方、「原料」分野は、自動車業界の軽量化に伴うアルミリサイクル原料の需要増加、環境問題に端を発した各リサイクル法の制定という事業環境を背景に市場規模が拡大傾向にあるアルミ、銅スクラップ、アルミ再生地金を手掛けるほか、マグネシウム地金や金属珪素の取扱いも行っています。

  • 製造

    装置材料事業

    非鉄金属の総合企業を目指した積極的なM&Aの推進により当社グループに入った製造子会社群で構成されており、新たな収益の柱として成長を続ける「製造」分野の一つです。特に海外を中心に当社の企画力、販売力とのシナジーによる事業拡大を目指しています。

    めっき材料

    米国および中国に生産拠点を持ち、主要製品である銅、ニッケルアノードのほか、硫酸ニッケルなどのめっき用化成品を製造し、自動車およびエレクトロニクスの巨大市場である米国ならびに中国を中心に世界19ヵ国で販売を展開しています。

    溶接材料及び溶射施工

    自動車部品製造用金型補修溶接材料の製造、溶射施工というニッチな分野でありますが、国内大手自動車メーカーなどを取引先に持ち、業界内で高い地位を確保するとともに、海外自動車関連メーカー向けにも輸出販売を行っています。

    非破壊検査装置及びマーキング装置

    製造業の品質管理に必要不可欠な非破壊検査装置、および鉄鋼メーカーにおけるマーキング装置を自社ブランドとして製造・販売をしており、その両製品における国内市場ではトップシェアを誇っています。主要取引先である大手自動車、鉄鋼、重工メーカー向けの装置の製造・販売に加え、装置に使用する探傷剤、インクなどの消耗品販売からメンテナンスまで一貫して提供しています。また、同社は韓国、中国、タイにも製造拠点を持ちグローバルな事業展開を行っています。

  • 製造

    金属加工事業

    国内有数の製造設備と熟練した人材による優れた技術力により生み出された加工部品は、スマートフォン・タブレット端末、自動車、航空・宇宙分野などにおけるコア部品として使用され、高い評価を受けている事業です。

    精密切削加工部品

    アルミ材のほか、チタン、モリブデンなどの難削材の切削加工を行っています。かつては通信機器向け機構部品の製造が主でしたが、複数の大型加工設備を保有していることから、最近では大型・高精密が要求される半導体製造装置、有機EL製造装置部品および航空機エンジン部品などの受注が増加、さらにセラミックスの加工も開始しており、これら需要増に対応した工場増設などの設備増強を拡大しています。

    精密研削加工部品

    半導体、自動車、産業機械関連分野における製造装置部品の高精密、高精細研削加工部品の製造を行っています。特に主要製品であるチップマウンター(表面実装機)向けノズル部品は、エンドユーザーからその高い技術力が認められ、当社グループの収益に寄与しています。また、この精密加工技術を元に自動車向け試作部品ならびに小ロット量産品の製造を事業の第二の柱とすべく取り組んでいます。

    金属プレス部品

    自動車のコア技術となる運転制御系ならびにエンジン系部品を中心とした精密金属プレス部品の製造を行っています。特に、金型設計から製造加工、処理、検査までを一貫して行い、取引先である大手完成車メーカーによる厳格な納期管理に対応できる生産体制を確立し、当社の技術力と多種多様な製造設備で冷間鍛造ならびに精密絞り加工による高精度・高難度加工を手掛けることができる点が特長です。この他、メキシコで合弁事業を立ち上げ、自動車産業のグローバル化にも対応した事業展開を進めています。

    関連会社(持分法適用関連会社)

    当セグメントには、自動車部品、建築関連資材、空調設備向け銅管などを製造する国内外の持分法適用関連会社所属し、当社と事業上のシナジーが出ています。

PAGE TOP