サステナビリティー 環境方針
  • ホーム
  • サステナビリティー
  • 環境方針

環境方針 ISO14001

「アルコニックス」では、地球環境問題を経営上の重要課題の一つと位置づけ、あらゆる活動を通じて地球環境の保全と改善に努め、次の世代に豊かな地球を引き継ぐことを目指しています。その指針として以下の環境方針を定めています。
1. 環境負荷の軽減
2. 循環型事業・省エネルギー事業の促進
3. 環境関連諸法規等の遵守
4. 環境管理体制の充実

アルコニックス 環境方針(全文)

地球環境問題は、その影響が地球的規模の広がりを持つとともに、次世代以降にも及ぶ深刻な問題である。非鉄金属を中心とした各種資材の商取引および建設工事の請負ならびに関連事業を通じて社会に貢献するアルコニックスは、良き企業市民としてその責務を果たすべく、地球環境問題を経営上の重要課題の一つとして位置づけ、経営者および社員の環境意識の高揚を図り、あらゆる活動を通じて地球環境の保全と改善に努め、次の世代に豊かな地球を引き継ぐことを目指す。その指針として以下の環境方針を定めた。

  • 環境負荷の軽減
    地球温暖化、オゾン層破壊、大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、悪臭などの環境問題の改善に貢献する。
  • 循環型事業・省エネルギー事業の促進
    枯渇が懸念される資源のリユース・リサイクル事業、エネルギー使用の低減に貢献する材料・製品の取扱いを促進し、環境問題の改善に貢献する。
  • 環境関連諸法規等の遵守
    環境関連法規や条例を遵守する。また、受け入れを同意した環境関連の取り決めがある場合は、それを遵守する。
  • 環境管理体制の充実
    環境管理体制を整備し、環境マネジメントシステムの継続的改善に努め、全社員が地球環境問題への深い認識を持ったうえで企業活動を進めるよう教育啓発活動を行い、地球環境保全活動の一層の充実を図る。
2018年9月20日

代表取締役社長 竹井 正人

環境方針 ISO14001

当社の環境マネジメントシステムは、東京本社のみならず、国内支店、営業所、アルコニックス・三高と適用範囲を広くして活動しています。また、アルコニックスグループ企業においても 環境マネジメントシステムの構築をすすめ、ISO14001 環境マネジメントシステム規格に基づく環境管理体制を確立し、環境問題への的確な対応と系軸的改善に努めております。

ISO14001認証の取得状況

会社名認証取得日(取得年月日順)
アルコニックス株式会社2003年
東北化工株式会社1999年
株式会社 富士カーボン製造所2003年
東海溶業株式会社2004年
マークテック株式会社2004年
株式会社大川電機製作所2004年
株式会社富士プレス2004年
アドバンストマテリアルジャパン株式会社2007年
株式会社富士根産業2007年
アルコニックス・三高株式会社2012年
林金属株式会社2015年
平和金属株式会社2016年
  • 中期経営計画資料
  • 株価チャート
PAGE TOP